沿革

昭和37年4月

現会長「有村明信」が 西春日井郡師勝町にて 個人創業開始

昭和56年4月

(有)有村電気工事会社を設立

平成2年4月

現相談役「西川勉」が(株)サンクス電業を設立
一般工業の電気機器据付配線工事に従事

平成15年6月

大型プラント工事を主に従事している(株)サンクス電業と業務統合し(有)有電と改名発足。事務所を 西春日井郡西春町に移転

平成16年8月

工事施工技術力と現場監督者の技術力を 関係先の顧客に評価され さらなる発展を目指し(株)有電をを設立し(代表取締役:有村明信)、大型工事会社の組織・機能・高度な技術を習得。急成長する。

平成20年7月

上下水道プラント・電力プラント・一般工業プラント工事といった大型工事が多く、工事設計のCAD等のOA化を推進

平成22年9月

北名古屋市熊之庄に 事務所を新築、移転する。

平成26年4月

代表取締役社長「有村明信」が取締役会長に、取締役「有村朋泰」が代表取締役社長に就任する。

最近の投稿

  1. 今年の社員旅行は、西伊豆方面 堂ヶ島温泉の旅でした。
  2. 愛知県春日井市のメガソーラー発電所が完成しました。今までで一番の大きさです。
  3. 岐阜県瑞浪市に2ケ所目太陽光パネルを設置しました。