作業工程

施工前

設計検討会

着工前には関係者全員が設計思想を検討会で実施し、計画しています。

着工開始~施工

ベース設定・基礎工事

電気の盤を高さを合わせて設置する為に、基礎工事を行う際には鋼材を設置してからコンクリートを打ちます。鋼材の高さに誤差があると電気の盤が設置できないので皆真剣です。

コンクリート打設

鋼材を取り付けたらコンクリートを流します。仕上がり部分なので、表面に傷が付かない様、慎重に作業します。

機器搬入

工場等は電気の使用量が多いので、電力会社より高い電圧で電気を供給してもらい、敷地内の変電所の変圧器という機械で電圧を下げて各工場に電気を送ります。
この写真は、工場より出荷された変圧器を取付ける作業の1コマです。機械が重いのでクレーンを使って作業します。

機器設置

この写真は、先程の変圧器を設置している状況です。
変圧器が重いので下に運搬用の単管を敷き、専用の機械で変圧器を引張って動かします。写真右側の作業員が機械を動かし、変圧器の周りにいる作業員は、変圧器が単管から外れるのを防止したり向きを微調整したりしています。

配線

機器を据え付けたらケーブルを布設し、その後ケーブル結線を行います。

ケーブル結線作業

写真は6.6kvの高圧ケーブルの端末処理作業を行っているところです。

品質確認

ケーブルを接続したら、決められた場所に接続されているか、又、ケーブルに損傷が無いか確認を行います。

完成

現場の完成状況です。
皆で力を合わせて一つの現場を終わらせた時の充実感は格別です!

 

業務内容

最近の投稿

  1. 今年の社員旅行は、西伊豆方面 堂ヶ島温泉の旅でした。
  2. 愛知県春日井市のメガソーラー発電所が完成しました。今までで一番の大きさです。
  3. 岐阜県瑞浪市に2ケ所目太陽光パネルを設置しました。