TOP MESAGE
代表挨拶
明日のエネルギーの為に

株式会社「有電」は創業以来、上下水道プラント工事・一般工業プラント・特高受変電設備工事といった大規模プラント工事から内線工事まで「電気工事一筋・施工品質第一」をモットーに進んで参りました。

さらに通信工事や小規模土木工事へも手を拡げ時代のニーズに応え続けられるよう、工事技術の革新に意を注いでおります。

『電気工事の事なら何でもご相談下さい』といつでも言い切れるよう広くより深い知識・技術の向上に努力をし皆様のお役に立てるよう挑戦し続けます。

代表取締役社長
有村朋泰
MANAGEMENT PHILOSOPHY
経営理念
いい仕事をしよう!
電気設備工事を安心・安全・迅速に提供することで社会に貢献します
理念01
顧客第一主義
「建設業もサービス業である」という考えのもと、お客様の立場に立って、お客様の繁栄を考えます。
理念02
付加価値の高い技術提供
施工品質、技術力を発揮することで付加価値のある工事の創造を実現します。
6つの基本方針
  • 信頼
  • 総合力
  • 夢
  • 技術ブランド
  • 感謝
  • 仲間
Policy 1
期待を超えるサービスで顧客の信頼を獲得

「技術が最高!この人に頼みたい」を目指しましょう。自分の一手間でお客様が喜び、次の仕事に繋がります。

Policy 2
すべての要望に応える高い技術力と総合力

1+1=2ではなく、1×1=5のように仕事はチームでこなすもの。皆で協力し合い、スムーズに仕事をこなすのが大切です。

Policy 3
社員が常に進化しながら夢を持って働ける職場づくり

様々な要望に対応ができる技術力を持ちましょう。知識とノウハウがあれば対応ができ、感謝に繋がります。

Policy 4
仲間意識を大切にする

商売をするとは、会社のある土地と周りの人たちを知り、その土地の商売の仕方に添うというころと。この土地に恩返ししていきましょう。

Policy 5
この地で商売ができることを感謝し、地域との交流を大切にする

人にはそれぞれ考え方や価値観、夢があります。皆が各現場で成長し、仕事を楽しいと感じていただきたく思います。

Policy 6
成長の機会を作りつづけ、有電という技術ブランドと大切にし技術者集団を目指す

個人の自信と実力は会社の財産になります。技術者集団という概念は、技術を売る会社である以上大切です。

Policy 2
すべての要望に応える高い技術力と総合力

1+1=2ではなく、1×1=5のように仕事はチームでこなすもの。皆で協力し合い、スムーズに仕事をこなすのが大切です。

Policy 4
仲間意識を大切にする

商売をするとは、会社のある土地と周りの人たちを知り、その土地の商売の仕方に添うということ。この土地に恩返ししていきましょう。

Policy 6
成長の機会を作りつづけ、有電という技術ブランドと大切にし技術者集団を目指す

個人の自信と実力は会社の財産になります。技術者集団という概念は、技術を売る会社である以上大切です。

経営理念実現を目指して
10の行動理念を実施することで、6つの基本方針がレベルアップしていきます。
  • 1顧客の立場になって物事を考え・提案し・行動する
  • 2顧客の全ての“やりたい”を実現する
  • 3常に成長しつづけ、自らの市場価値を高める
  • 4現場の責任者として、責任ある行動をする
  • 5チームワークを重視し、組織力で成果を高める
  • 6目的・目標を明確にし、価値ある仕事をする
  • 7自らを社会の一員として自覚し、社会と会社に貢献する
  • 8変化を恐れず新しいことにチャレンジする
  • 9常に問題意識を持ち、改善に努める
  • 10周りの人達とコミュニケーションをとり、経営理念を浸透する
ビジョン
・2030年に向けて、設計・施工管理をトータルで請け負う総合建築設備会社へ
防災に関する電気事業
災害時防災電力事業も積極的に展開し、皆様の生活の安全のために頼りにされる企業を目指します。
地域への貢献事業
夏祭りの電気設営や学校の電気機器整備工事等、暮らしを快適にし地域に愛される企業を目指します。
会社案内 会社案内
pagetop